いのちをつなぐ口福ごはん

宇宙のことわり・いのちの世界 〜マクロビオティック〜 を伝える Eriのつぶやき@福岡

続けること

どんな時も

作り続けること

食べ続けること

 

それが大切だ。

 

味噌汁と玄米とお漬物があれば

それで十分。

 

 

 

大変な時こそ

辛い時こそ

やってほしい。

 

 

Eri自身が救われてきたから。

実感したから

そう言える。

 

 

先日

お父様を亡くされた友達に

その日のうちに

数日分の玄米など作ったものを手渡した。

 

悲しみで

意気消沈していたのに

 

不思議と

なんだかエネルギーが沸々と湧いてきて

希望を感じていると

 

数日感それだけを食べたあと連絡があった。

 

 

これがマクロビオティックの底力だ。

 

 

生命力のある玄米を中心とした食事は

いやがおうでも

生きる力が沸き起こる。

 

またその力を見せつけられた。

 

日々の選択

口にするものの影響を

こんな時こそ

よく感じられる。

 

食べ物の力は偉大である。

f:id:eri131:20170803111530j:plain